新設「HTMグループクラス」開催のお知らせ

☘新設「HTMグループクラス」開催のお知らせ

 

ワンダフルステップでは、HTMを競技ベースでチャレンジしたいペアを後押ししていきたい意向です。
自主練習の場としてのHTMクラブとは別に、ドッグトレーナーによるレクチャーを開催することにしました。HTMに特化した継続的なグループレッスンは、日本では初めてとなります。HTMに関して、菅沼が信頼を寄せている真壁トレーナーを講師にお招きします。

 

2014年のOECにおいて、HTM部門4席の実績をお持ちです。シュンクンの鼻鳴き・地団太踏みの解消に、有益なご指導をいただいた経緯もあります。

 

レッスンは毎月開催予定です。
HTMを始めるにあたり、絶対に理解しておくべき内容を1月レッスンでレクチャーします。2月以降のレッスンはランダム受講でも構いません。ただし、初回クラスを受講していないハンドラーは2回目以降のレッスン受講は不可となります。

 

レッスン候補日は下記の通りとなりますが、1日あたり4名以上から開催となります。

受講を希望される方は、1月の希望レッスン日を明記してお申込みください。

 

2019年1月 5日(日)
   1月23日(木)
     2月 1日(日)
   2月20日(木)
            3月 5日(木)

 

募集ペア数:6ペア
受講費      :10,000円
レッスン時間:10時~15時(昼休憩1時間含む)

 

 

<<レクチャー内容>>


1月:効率の良いトレーニングをする
(1) トレーニングの確認(個々が無意識で行っている癖など)
(2) 効率の良いトレーニングについて(セッションの使い方など)
(3) 褒め方について(セッション中とセッション終了時の褒め方)

(4)「HTM」の競技について(ルール、ポジション、方向など)
(5)ポジションの教え方(左脚側のみ)

 

2月:正確なポジションを教える
(1)動画を見ながらHTMのルーティン確認
(2)ポジションの教え方(股下ポジション)
(3)ポジションキープで動く(左脚側)

 

3月:トランジッションと次のポジション
(1) ポジションチェック
(2) トランジッションのムーブ
(3) 左脚側と股下ポジションでルーティンを作る

 

お問い合わせ、お申込みはメッセンジャー、または  touch@eco.ocn.ne.jp(菅沼)まで

 

 

小道具のあしらいに関するワークショップ開催

ドッグダンスでよく使用する小道具(帽子、ステッキ、傘、ストール、スツール(椅子))の扱いについてのワークショップです。
どう扱ったらポーズが決まるのか、踊りとどう絡めていくのか、などをレクチャーしていただきます。

帽子、ステッキ、傘、などをお持ちの方はご持参ください。

※犬連れのワークショップではありません。

講 師:小野木 美知先生(松竹ダンススクール講師)
参加日:7,000円
開催日:いずれも13時~17時
    2019年10月1日(火)
    2019年1月13日(月・祝)

 

リンクインレッスン@ワフ

「犬の心を育てる」シリーズの実践編レッスンです。
午前20分、午後20分(犬の入れ替え時間を含む)をご自由にお使いいただけます。

ホワイエ、リンクイン~スタート位置までの移動、スタートポジションから曲出しの合図や開始直後のムーブ、などのそれぞれのシーンでの犬のストレスサインを読み解きます。どの時点でストレスサインが現れるかを知ることは、ペアの関係性を深め、リンクに対する犬の苦手意識を軽減するサポートになります。

コンペと同様に1曲を通して踊りリハーサルショーのようにお使いいただくことも可能です。

ペアのスキルに応じて開催日を分けますが、スケジュールの都合で参加日を検討していただいても構いません。

講 師:伊藤 哲朗先生(Sunny Side Dogs代表)
    菅沼 礼子(Tタッチプラクティショナー)
参加日:13,000円
募集数:各日10ペア

 

初級クラス:2019年11月28日(木)
      2019年12月20日(金)
中級クラス:2019年11月29日(金)
      2019年12月19日(木)

冬季 ディストラクションレッスン

ペアの集中スキルを上げることを目的にしたグループレッスンです。
他人・他犬の存在に加え、音(破裂音、インターフォン、動物の鳴き声、キューキュートイ、など)、物品(トリーツ、玩具、スーツケース、など)などの様々な刺激のなかでも、集中を保ちながら作業を楽しめるようになれたら、本リンクの中でのストレスにも打ち勝てるようになる可能性があがります。

ご希望の「刺激要素」があれば、事前にお知らせください。

講 師:伊藤 哲朗先生

受講費:7,000円
開催日:いずれも、10時~15時半の1dayレッスンです。(昼休憩90分含む)
 12月11日(水)満席
 12月22日(日)満席
 1月11日(土)満席
 1月22日(水)満席
 2月12日(水)満席
 3月8日(日)残席2
 3月25日(水)満席

「ハンドラーのスキルを培う」レッスン

その場でレクチャーされた構成を覚えて、限られた時間内で愛犬と練習し、全員の前で発表するレッスンです。2分前後の楽曲を用います。
戸惑う犬をどうフォローハンドリングし、楽曲を表現するためのステップや上半身の振り付けをどう足し算し、どう引き算するのか。限定された時間内での練習で、発表の時の犬の様子を推測しながら決めましょう。

本リンクの中で、犬が指示と違うことをしてしまった、集中がとれない、などの状況では、ハンドラーの機転と判断力が全てです。このレッスンでは、ハンドラーの対応力や適応力のスキルアップを目的にしています。(犬のトレーニングスキルを上げるためのレッスンではありません)

受講時間は、10時~16時(途中、昼休憩含む)

第3回 9月7日(土) ジャンル【ロック】 

第4回 12月7日(土)、8日(日)  ジャンル未定  両日とも同じ内容です。

講 師:伊藤 哲朗 先生

参加費:7,000円
募集数:8ペア   9月7日 満席

         12月7日 残席1
         12月8日 残席1

 

新設 基礎オビクラス

服従訓練競技やドッグダンスでは必須となる基礎のオビに特化したクラスです。
ペアのスキルごとにクラス分けします。(ビギナークラス、ベーシッククラス、中級クラス)
クラス昇格はテストによります。

ご自身がどのクラスに該当するか不安な方は、お問い合わせください。

講 師:三井 惇 先生

受講費:ビギナー・ベーシッククラス(5,000円)、中級クラス(5,500円)
日 程:

    9月14日(土)ビギナークラス 満席

           ベーシッククラス 残席2
    9月23日(月)ビギナークラス 残席1
    10月14日(月)ビギナークラス 残席1

           ベーシッククラス 残席2
    10月30日(水)ビギナークラス
           ベーシッククラス
    11月4日(月)ビギナークラス 残席1

           ベーシッククラス 残席1

    11月22日(金)
    12月5日(木)

    12月15日(日)
    1月6日(月)
    1月26日(日)
    2月9日(日)
    2月26日(水)
    3月6日(金)
    3月22日(日)

 

秋季 ディストラクションレッスン

環境刺激に阻害されずに(人、犬、音、誘惑物、etc.)、質の良い集中を保つことで犬の「自信」を培うためのレッスンです。刺激レベルは、参加犬、ハンドラー、グループごとに設定を変えます。また、参加者からのご要望の刺激にも出来うる限りお応えいたします。

刺激の中での集中は非常に疲れるため、休息時間を多く設ける1dayレッスン(10時~12時&13時半~15時半)です。

講 師:伊藤 哲朗 先生

参加費:1ペア6,500円
募集数:各日とも6ペアまで(犬のスキルによっては少数で締め切る場合があります)

 

9月15日(日)満席
9月25日(水)満席
10月9日(水)満席

10月12日(土)満席
11月9日(土)満席
11月13日(水)満席

 

 


ディストラクション(環境刺激)レッスン

他犬や他人の存在、動き、などによる環境刺激を設定したなかで、参加するレッスンです。
ハンドラーと犬の集中力を培うことが目的になります。
グループレッスンですが、個々のスキルに合わせた想定が可能です。本リンク内での集中をあげたいペアにお薦めのレッスンです。

 ☆講 師:伊藤 哲朗先生、三井 惇先生

 ☆開催日:2019年9月26日(木)10時~15時半(昼休憩90分含む)
 ☆受講費:6,500円

 ☆募集ペア数:8組  残席1

 

犬のためのカイロ&筋膜リリース

平成31年5月以降の、横浜出張カイロ&筋膜リリースの診療日程は下記の通りです。
1頭約30分の施術時間になります。

 

9月12日(木)

初診料 7,140円

再診料 6,600円

ご予約お待ちしています。