お問い合わせ、お申込みは、touch@eco.ocn.ne.jp  まで

ディストラクション(環境刺激)レッスン

他犬や他人の存在、動き、などによる環境刺激を設定したなかで、参加するレッスンです。
ハンドラーと犬の集中力を培うことが目的になります。
パーソナルレッスンでは、ペアのスキルに合わせた刺激レベルを設定いたします。
グループレッスンでは、個々のスキルに合わせることはできません。本リンク内での集中をあげたいペアには、グループでの参加をお薦めします。

🐶4月19日(金)伊藤 哲朗先生による個人レッスン

 10:00~10:50
 11:00~11:50
 13:00~13:50
 14:00~14:50

🐶5月14日(火)伊藤 哲朗先生・三井 惇先生によるコラボレッスン

 10:00~10:50 個人レッスン
 11:00~11:50 個人レッスン
 13:00~17:00 グループレッスン

 

🐶5月29日(水)伊藤 哲朗先生・三井 惇先生によるコラボレッスン

 10:00~10:50 個人レッスン
 11:00~11:50 個人レッスン

 13:00~17:00 グループレッスン

 


 

スポーツドッグのためのケアセミナー

☘スポーツドッグのケアセミナーのお知らせ(幼齢期から老齢期まで)

 

アジリティ、ディスク、ダンス、オビディエンスなどのドッグスポーツを愛犬と楽しむためには、犬の身体の状態が健全であることが大前提となります。いずれのドッグスポーツも、犬が本来しない体の動きを要求するため、身体に負荷がかかっていることは事実です。

幼齢期においては、将来、どんなスポーツを楽しみたいのか、という観点から、構築すべき筋肉を作りあげる必要があります。また、要求する活動には骨格発育状態に応じて、適切な時期を見極めることが非常に重要です。

それぞれのスポーツに必要な筋肉が育成出来ていない状態でその形だけを要求し続けると、身体の異常が生じやすくなります。また、筋・骨格が出来上がった後も、家庭でのケアやプロの手によるケアサポートは必須です。

今回のセミナーでは、ホームケアとプロによるケアの違いを学び、家庭で実践できるケアの方法を学習します。全2回のセミナーは、基礎編、応用編となっています。基礎編を受講されていない方は、応用編のお申込みはできません。

犬連れ参加の方は、実際にその犬の身体へのアプローチの仕方を獣医師からレクチャーしてもらうことが出来ます。犬無し参加の方は、犬連れの方の犬の身体を触りながら、実際の感覚を習得しましょう。

 

<セミナー内容>
スポーツドッグのホームケアについて(理論と実践)
⋆ 犬の骨格、筋肉、関節の解剖学
⋆ ケアの必然性
⋆ ホームケアとプロによるケア
* マッサージとストレッチ(実技)

 

開催日時:午前クラス、午後クラスは入れ替え制です。
<基礎編>
2019年6月6日(木)
  午前クラス10:00~13:00(犬連れ残席 5組)
  午後クラス14:00~17:00(犬連れ満席になりました)
<応用編 >
2019年 7月 4日(木)
   午前クラス10:00~13:00(犬連れ残席 5組)
   午後クラス14:00~17:00(犬連れ満席になりました)

募集ペア数:各クラス 犬連れ 8組、犬なし 4組
受講費:8,000円

 

※多頭飼いの方は、静かに待機が出来る犬に限り、多頭での参加が可能です。犬なしでの参加の方に、犬をお貸しいただくことをお願いする場合があります。他人による接触を望まれない方は、事前にお知らせください。
※駐車場は10台まで駐車可能です。受講者が10台以上になった場合は、近隣の有料パーキングの利用をお願いします。
※3時間のセミナー中、待機が難しいと予測される犬の場合、犬無しでの受講をお薦めいたします。

お申込み、お問い合わせの方は、メッセンジャー or touch@eco.ocn.ne.jp(菅沼)までご連絡をお願いします。

・氏名
・ご住所
・当日連絡のつく電話
・参加犬情報(犬種、犬名、同伴犬の有無、他人の手の受け入れ可能かどうか)
・他参加犬との距離をとってほしいなどの要望の有無
・基礎疾患の有無

 

==講師紹介==

石田 曜子 獣医師

1984年 日本獣医畜産大学獣医学科卒業
    獣医師国家資格取得
2009年 Parker College of Chiropractic (Dallas, Texas)
     Animal Chiropractic Program修了
      ACCA/AVCA認定医取得
2015年 グラストンテクニックM2修了

 

「犬の心を育てる」レッスン

 

犬とのパフォーマンスをより良くするために、トレーニングを日々頑張っていらっしゃる方は多いと思います。技術的なことを犬に理解させることも大事ですが、「成功」体験を得るためには「犬の心を育てる」ことは より大事なことと考えています。
例えば、「ダウンステイ」を指示されて伏せている犬の心情がどうであるか、ということを考えてみましょう。ゆったりとした気持ちなのか、動きたいけれど命令に従っているだけなのか、次の命令を待ってそわそわしているのか。ここには大きな違いがあります。ケージの外では、ニュートラルな心情になった経験のない犬もいるかもしれません。

 雷や大雨などの自然気象、花火や自衛隊演習などの大きな音、他犬の動きや吠え、多くの人の存在や視線、コンペやイベント会場で犬の集中を削ぐ要因は様々です。
どんな時も、どんな場所でも、犬自身の気持ちが「前向きに作業を楽しめる」「良い集中ができる」ようになるためには、犬の心をニュートラルに保つことを教えるアプローチを取り入れてみることが有効です。
トレーニングがメインで、サポートとしてTタッチを取り入れます。トレーニング的アプローチは伊藤トレーナーが、Tタッチ的なアプローチは菅沼がいたします。 

犬の集中を削ぐ「刺激」に対する反応性の高さは、個体によって異なります。オーナー様からの申告内容や、参加犬の状態(主催側で判断させていただく場合があります)で、レッスンのクラス分けをさせていただきます。 犬自身に考えさせる内容のレッスンになるため、非常に疲れることが予想されます。多頭飼育の方は、多頭での参加はできません。同伴犬は車での待機をお願いします。


開催場所:スタジオ「ワンダフルステップ」
 開催日時:2月5日(火)、6日(水)、12日(火)、13日(水)  

      3月25日(月)、26日(火)
      4月13日(土)、22日(月)、25日(木)
      5月27日(月)、30日(木)

           ※3月レッスンのお申込みは締め切りましたb。
     ※4月22日(午後)、25日(午前・午後)、定員に達しました。 

     ※5月27日(午後)、定員に達しました。

 


各日午前クラス2時間半(10時~12時半)、午後クラス2時間半(13時半~16時)
募集頭数:1枠最大4~5頭まで(クラス分けによっては、2頭となる場合あり)
参加費 :1枠 8,000円


 講師
伊藤 哲朗さん
 ドッグトレーニングスクール「Sunny Side Dogs」代表 。
国際資格 CPDT‐KA取得トレーナー TV出演、ドッグダンス競技会での入賞も多数あり、2018年ドッグダンス日本代表としてOEC世界大会にも出場。


  菅沼 礼子
TタッチプラクティショナーP1取得 12年前から競技ベースで、愛犬とアジリティやダンスを楽しむ。競技会での入賞多数。

犬のためのカイロ&筋膜リリース

平成31年1月以降の、横浜出張カイロ&筋膜リリースは、

 

3月14日(木)9時~17時
4月4日(木)10時~17時
5月9日(木)9時~17時

ご予約お待ちしています。